真宗大谷派 林鴬山 憶西院 超覚寺

供養について

超覚寺での法事について

 ^貳崑燭い桓遡笋聾翩杙椶砲弔い討任后9島では「御布施・御供(自宅なら御車料)・御膳料」、または3つまとめて「御布施」としてお供えするのが一般的です。御布施はそもそも自由懇志(喜捨:きしゃ)なので金額に決まりはありません。なお御布施は法事の料金ではないので、「読経料」という名目は避けてください。

◆)〇に掛かる時間は、読経から法話まで約30分です。複数の法事を続けてお勤めする場合は約15分ずつ時間が延びます。

 小さいお子さまにも大切な御法縁になりますから、ぜひ同席させてください。その際はお子さまにも我慢できるよう、読経を速くして時間を短くします。

ぁ,寺での法事は皆さまにゆっくりお参りただけるよう間隔に余裕を持たせて、開式時刻は基本的に・10時・11時半・13時・14時半にしております。予約状況によっては時刻の変更希望も承りますので、何なりとご相談ください。

ァ|鷦崗譴7台分あります。周辺にはコインパーキングも多数あります。

 その他ご不明の点は、遠慮せずどうぞご質問ください。

ペット葬について

 ある御門徒さんから「先日荼毘に付したペットの遺骨もお墓に納められますか?」と尋ねられましたので、「ご家族の皆さんがそう望まれるのであれば納骨できますよ。」とお伝えしました。納骨だけではなく、御葬儀もご依頼があればお勤めいたします。

 ここ数年、ペット葬とかペット墓とかが目に付くようになりましたが、一緒に住んでいる動物は家族なのですから、人と同じように葬儀・納骨しても構わないものと思っております。

 ちなみに、超覚寺境内の菩提樹の根元には何体か動物が埋まっております。いわゆる樹木葬になりますが、飼われていた動物ではなく、近所で死んでいた猫や蛇やカラス等を弔いました。でも埋め方が浅いと、しばらくしてからスゴイ悪臭が漂ってくるのですね。蛇1匹でこんなに臭うんだったら原爆後の広島は本当に大変だったんだろうなぁと、その時感じたものです。

先日、ある御門徒さん宅でペットの追悼読経を勤めました。広島市高天原で荼毘に付したので遺骨は持ち帰れませんでした(民間には遺骨を受け取れるペット専門の葬儀社もあります)。また別の方からは、「超覚寺にペット用の合同墓はありますか」と尋ねられました。上記のように、菩提樹の根元に埋葬する樹木葬を説明しましたが、ご要望は多様です。

 これからのペット葬について、皆さんからのご意見をお寄せください。また、ガッツリした御葬儀でなくても何か弔いたい方は、何なりとご相談ください。